ファミリー

低血圧に要注意|健康長寿になって思い通りの生活を送ろう

臨床データが続々と

キノコ

食用部分も栄養豊富ですが

普段私たちが目にしているシイタケには、実は根のような部分があります。シイタケ菌糸体と呼ばれています。そのシイタケ菌糸体は、肉眼で確認できるものではありませんが、根のようなものが無数に張り巡らされていて、栄養を貯蔵しています。その栄養が集まったところで、私たちが食べるシイタケが生えてきます。普段食卓にのぼる、シイタケにも様々な栄養素が詰まっています。低カロリーな上に、ビタミンやミネラルや食物繊維が豊富です。日本では、昔から乾燥させて保存したりと、馴染みの深い食材です。シイタケの凄いところは、食用されている部分だけでなく、シイタケ菌糸体にありました。このシイタケ菌糸体から抽出されたものが、がん治療に有効だということが分かってきました。日本国内で研究や、マウスの実験、がん患者さんへの臨床実験が行われていて、成果を上げています。

免疫細胞療法と併用

がんが発症している体内では、免疫細胞の数が減少し活動も弱まっています。免疫細胞は、がん細胞を攻撃し死滅させていますが、数が少ない状態では劣勢になり、がんは増殖していきます。がんを切除しても、免疫細胞が少ない状態では、またいつ再発するかわかりません。そのため、免疫細胞を活性化させる「免疫細胞療法」という治療法が注目されています。この療法だけでも、素晴らしい成果を上げています。そこにシイタケ菌糸体抽出物の摂取を併用することで、効果は格段に高まっています。シイタケ菌糸体抽出物が、免疫抑制細胞の働きを弱めるからです。免疫抑制細胞の働きを抑えることで、免疫細胞が本来の働きを取り戻し、免疫機能が向上します。このシイタケ菌糸体抽出物は、健康食品として市販されています。手術後の体調管理に愛用されている方が多数います。シイタケ菌糸体抽出物の臨床結果などは、公表されていて、インターネットで確認できます。